やってはいけない行為(不動産)

投稿日: 2019年02月07日

投稿者: プロフィール

不動産売買の営業であり得る行為として、営業マンが手付金を支払えない買主に対して手付金を貸し付けたり、分割払いの約束をすることが考えられます。このような営業行為は、お金のない買主の購買意欲を高めるもので、効果的な行為かもしれません。しかし、 このような行為は、買主が容易に契約できるかのような心理状態に陥らせ、後日買主が冷静になって購入意思を失い、売買契約の解約を申し入れようとしても、契約が成……このブログ記事を読む

宅建登録実務講習を受けてきました!

投稿日: 2019年02月01日

投稿者: プロフィール

平成30年度の宅建試験を受験して、試験に合格したので、先日宅建登録実務講習を受けてきました。 そもそも、宅建士試験を受けた理由は、不動産に関する事件を扱っているうちに、宅建業法を一通り勉強する機会が欲しいと思い受験しました。宅建業法自体は事件に関係する範囲については勉強していたのですが、事件と関係しない範囲については、あまり勉強する機会がなかったので知識に偏りがありました。宅建試験を受験……このブログ記事を読む

2018年4月よりホームインスペクション説明義務化の開始

投稿日: 2018年03月23日

投稿者: プロフィール

宅建業法改正とインスペクションの説明 宅地建物取引業法(宅建業法)が改正され2018年4月より、中古住宅の取引の際には、宅地建物取引業者からのインスペクションの説明が義務化されます。 インスペクション(建物状況調査)とは、既存住宅の基礎、外壁等の部位毎に生じているひび割れ、雨漏り等の劣化・不具合の有無を目視、計測等により調査するものを指します(国土交通省より)。 要は、中古住宅の……このブログ記事を読む

管理費滞納と強制執行

投稿日: 2017年12月22日

投稿者: プロフィール

管理費回収のためだけですと、区分所有建物に対して強制執行できないことがあります。 弁護士の佐藤寿康です。 皆様には御自身で考えて行動する前に早期にご相談くださいとおすすめしていますが、私がそのことを痛切に思い知ることとなったケースをご紹介します。このような相談を受けたことがあります(実際の事案はもっと複雑ですが、一般化してお書きします。)。 管理費を払わないマンション所有者がいる……このブログ記事を読む