根來 真一郎

Shinichiro Negoro

千葉事務所 所属

所属弁護士会:
千葉県弁護士会(登録番号:53990)

根來 真一郎のブログ

message:

一人一人の依頼者の方に、愚直に誠実に向き合い続けていきたいと考えています。

依頼者の方と共に徹底的に考え、共に立ち向かう弁護士でありたい。

人の役に立つことができる仕事を担いたい、自分の信念に基づく仕事がしたいと考え、会社を退職し、弁護士を志しました。生涯、一弁護士として、依頼者の方と共に徹底的に考え、共に立ち向かう弁護士でありたいと考えています。

Policy

「覚悟」

依頼者の方には、人生の一大問題を依頼いただきます。弁護士も、依頼者の方に全力で応える覚悟をもって臨まなければなりません。
どんな難しい問題に対しても、覚悟をもって解決まで粘り強く取り組みます。

「分かりやすい説明」

法律の世界では、「瑕疵担保責任」「心裡留保」・・・等、難解な専門用語が多く用いられます。
依頼者の方の中には専門用語を理解できる方もいらっしゃると思いますが、初めて聞く単語ばかりで意味が全く分からないという方も多くいらっしゃると思います。専門用語使わない、できる限り分かりやすい説明を心がけています。

「丁寧な対応」

依頼者の方は、事件自体の悩みだけでなく、「こんな相談をしていいのだろうか」「このことは話しておかなければならないのではないか」等とうまく相談できないもどかしさを抱えられている方が多くいらっしゃると思います。百貨店時代にお客様に鍛えられた経験を活かし、依頼者の方の緊張を少しでも和らげ、リラックスして本音で相談をしていただけるよう、丁寧な対応を心がけています。

事務所のアピールポイント

事件解決のため最大限の力を発揮することができる環境です

事務所内で定期的な勉強会、医師等の外部専門家との提携、交通事故チームでの事案検討など、各弁護士が自己の能力を高め、依頼者の方の事件解決のため最大限の力を発揮することができる環境が整っています。

ご依頼いただく皆さまへ

依頼者の方のため、ひたすら愚直に誠実に取り組みます

学生時代はただひたすらラグビーに取り組んだこと、百貨店時代は売場で厳しいお客様に鍛えられたこと、取り組むべきことに愚直に誠実に取り組んできた経験の全てが、今の糧になっています。
これからも、一人一人の依頼者の方の力になるため日々研鑽を積み、依頼者の方と共に徹底的に考え、共に立ち向かっていきたいと考えています。

略歴

  • 文京区立誠之小学校
  • 慶應義塾普通部
  • 慶應義塾志木高等学校
  • 慶應義塾大学法学部法律学科
  • 株式会社三越
  • 京都大学法科大学院
  • 司法研修所
  • 弁護士登録
  • よつば総合法律事務所

プロフィール

  • 大阪府貝塚市にて生誕、神奈川県横浜市で幼少時代を過ごす
    幼少時代の1枚
  • 寺尾みどり幼稚園
  • 文京区立誠之小学校
    小学校1年生
  • 慶應義塾普通部(中学校)
    陸上競技部所属
  • 慶應義塾志木高等学校
    ラグビー部所属
  • 慶應義塾大学法学部法律学科
    体育会ラグビー部(慶應義塾體育會蹴球部)所属
  • 株式会社三越
    インテリアの販売・仕入れを担当
  • 京都大学法科大学院
  • 司法試験合格
  • 司法修習
  • よつば総合法律事務所
100mを11秒台で走っていました
高校ラグビー部 熊谷ラグビー場にて
大学ラグビー部 日吉グランドにて

取り扱い分野

交通事故、借金、企業法務、不動産、債権回収、相続、労働、離婚・男女問題、犯罪・刑事事件、その他裁判・紛争・手続き、その他多数

趣味

  • ラグビー・・・休日はグランドで汗を流しています。
  • マラソン・・・東京・大阪・京都マラソン等を完走しました。

尊敬する人物

  • 我以外皆我師

座右の銘

  • 自我作古

役職・資格・受賞実績

  • 弁護士(登録番号53990)
  • インテリアコーディネーター
  • 千葉県弁護士会消費者問題委員会
  • 千葉県弁護士会労働問題対策委員会

 

解決事例

交通事故に関して関与した解決事例

  • 【右大腿骨骨折】会社員の男性が,右大腿骨骨折後の右股関節痛の症状により14級9号の認定を受け約350万円を獲得した事例
  • 【左内耳挫傷】会社員の男性が,左内耳挫傷により残存した難聴及び耳鳴により後遺障害14級3号の認定を受け,約250万円の損害賠償を受領した事例

他多数

当事務所の交通事故解決事例一覧へ