村岡 つばさ

Tsubasa Muraoka

千葉事務所 所属

所属弁護士会:
千葉県弁護士会(登録番号:53995)

村岡 つばさのブログ

message:

「弁護士は敷居が高い」というイメージを、私が覆します。一度相談にお越しください。

依頼者にとって日本一の弁護士でありたい。

2017年現在、日本には約4万人ほどの弁護士がいます。これだけの人数の中で、私を選び、頼っていただける以上、「村岡に頼んで本当に良かった、村岡以上の弁護士はいない」と思っていただけるように、全力で事案に取り組みます。

Policy

「依頼者のお気持ちに寄り添います」

「思いもよらぬ法的なトラブル巻き込まれ、どうしてよいのかわからない」-こういったお悩みを抱えている方が、一番多いのではないでしょうか。「弁護士に相談するのも今回が初めて」という方も多くいらっしゃいます。私が最も重視しているのは、弁護士という資格を離れて、まずは一人の人間として、依頼者と向き合い、依頼者のお気持ちに寄り添うことです。

「不利益な事項もしっかりと説明します」

私は、依頼者の方にとって不利益な事項(見通し、リスク等)も、しっかりと説明することを重視しています。「良い解決」を考える上で、不利益な事項からは目を背けることはできないからです。法律の専門家として、都合の良いことだけでなく、適切な見通し・リスクの説明も行います。

「常に全力で取り組みます」

弁護士が抱えている案件は、少なくなく、同時に100件以上の事件を処理している弁護士も、数多くいます。もっとも、弁護士に依頼するという行為は、依頼者の方にとっては、人生で一度(くらい)しかない、重大な出来事だと思います。私は、弁護士になりたてのころの情熱を忘れることなく、一件一件、全力で取り組みます。

事務所のアピールポイント

ある程度の規模があり、かつ風通しが良いところが、当事務所の強みだと思います。

当事務所では、10人以上の弁護士が所属しており、取扱い分野も多岐にわたります。また、定期的にミーティングや勉強会、事案検討会を行っており、非常に風通しが良い事務所です。一人では解決困難な事案も、他の弁護士に相談したり、場合によっては共同で案件に取り組むことにより、解決が可能になることも多いです。

ご依頼いただく皆さまへ

最善の解決を共に目指しましょう

あなたの今抱えている悩みは、一本の電話、一回の相談で解決する問題かもしれません。お悩みの際は、一度ご相談ください。最善の解決を共に目指しましょう。

略歴

  • 埼玉県戸田市にて出生
  • 神奈川県私立鎌倉学園中学校/高等学校卒業
  • 早稲田大学法学部卒業
  • 慶應義塾大学法科大学院卒業
  • 司法試験合格/司法修習(仙台での修習)
  • 弁護士登録(登録番号53995番)
  • よつば総合法律事務所に入所

プロフィール

  • 埼玉県戸田市にて出生。
    子どもの日に撮った写真です。左が自分で、右が2歳年上の兄です
    家族で箱根に行ったときの写真です。4か月ほど前に交通事故に遭ったため、車椅子に乗っています
  • 複数回の引っ越し(東京都豊島区(駒込)→埼玉県戸田市→埼玉県浦和市(現さいたま市))を経て、11歳の頃に神奈川県の葉山町に引っ越す。
    実家の近くの海で撮った写真です
  • 神奈川県私立鎌倉学園中学校/高等学校を卒業
    卒業後に母校を訪れた際の写真です。あまり知られていませんが、桑田佳祐さんの母校です
  • 早稲田大学法学部卒業
  • 慶應義塾大学法科大学院を卒業
  • 司法試験合格、仙台にて一年間の司法修習を行う。
  • よつば総合法律事務所に入所
卒業旅行に沖縄に行った際の写真です。海に入っている2人のうちのどちらかが自分です(2月の海は寒かったです)
ロースクール時代はハムスターを飼っていました(「はむすけ」という名前でした)
仙台で船釣りをした際に、イナダ(ブリの子供)を釣ったときの写真です

取り扱い分野

交通事故、労働、企業法務、債権回収、犯罪・刑事事件(少年事件を含む)、借金、不動産、相続、その他裁判・紛争・手続き等

家族構成

  • 両親と、2歳年上の兄がいます。

趣味

  • スポーツ・・・野球、テニス、フットサル等、球技全般が好きです。スポーツ観戦も好きで、横浜ベイスターズを応援しています。
  • 釣り・・・千葉に来てからはあまりできていませんが、実家が海から非常に近かったこともあり、釣りも好きです。捌くのはあまり得意ではありません。

尊敬する人物

  • 両親、兄

座右の銘

  • 心は熱く、頭は冷静に

資格等

  • 弁護士(登録番号53995)
  • 労務調査士Ⓡ(第3期)
  • 千葉県弁護士会 労働問題対策委員会所属

 

解決事例

交通事故に関して関与した解決事例

  • 【頸椎捻挫】会社員が、頚椎捻挫後の頚部痛及び腰椎捻挫後の背部痛等の症状により併合14級の認定を受け、約320万円を受領した事例
  • 【頸椎捻挫 異議申立て】会社員が、頸椎捻挫後の頚部痛及び腰椎捻挫後の背部痛等の症状により、一度は非該当の認定結果が出たものの、異議申立ての結果、併合14級の認定を受けた事例
  • 【右尺骨遠位端骨折、頚椎捻挫】会社員の女性が、右尺骨遠位端骨折後の手関節可動域制限及び頚椎捻挫後の頚部痛の症状により併合10級の認定を受け、約1150万円を受領した事例
  • 【頚椎捻挫、右足関節外果骨折】兼業主婦の女性が、右足関節外果骨折後のシビレの症状及び右下腿の瘢痕により併合14級の認定を受け、約370万円を受領した事例
  • 【腰椎・胸椎圧迫骨折】兼業主婦の女性が、腰椎・胸椎の圧迫骨折により8級相当の認定を受け、約3000万円を受領した事例

他多数

当事務所の交通事故解決事例一覧へ

企業法務に関して関与した解決事例

  • 【残業代請求】運送業で、元従業員から1000万円以上の残業代請求を受けた事案につき、1か月間の任意交渉で600万円以上の減額に成功した事例
  • 【解雇・退職勧奨】飲食店で,弁護士が従業員に対して退職勧奨を行った結果,低額の解決金を支払う形で早期に合意退職が成立した事例
  • 【債権回収】製造業で、弁護士が内容証明を送り交渉を行った結果、債権全額を早期回収できた事例
  • 【競業問題】不動産業で、元従業員が競業行為を行っていた事案につき,弁護士が内容証明を送り競業行為を止めさせた事例
  • 【契約書・社内規程チェック】サービス業で、契約書・社内規程のチェックを行い、法的リスクを事前に防止できた事例

他多数

当事務所の企業法務解決事例一覧へ

債務整理に関して関与した解決事例

  • 【自己破産】自己破産(同時廃止)の申立てにより、約500万円の借金が0円になった事例
  • 【法人破産】法人破産(製造業)の申立てにより、約2500万円の借金が0円になり、代表者の生活再建を実現した事例
  • 【個人再生】個人再生の申立てにより、不動産を残しつつ生活再建を実現した事例

他多数

当事務所の個人債務整理解決事例一覧へ

当事務所の法人破産解決事例一覧へ