よくある質問(Q&A)

電話受付について

Q1.電話受付をした後、どのくらいで弁護士さんから折返しのお電話をいただけますか?
可能な限りお問い合わせをいただいた当日中の早い段階で折り返しをさせていただいております(担当弁護士の日程によっては、折り返しにお時間を頂戴する場合もございます。あらかじめご了承ください。)。

相談について

Q1.電話相談はできますか?参考:Q9.県外在住ですが、相談可能でしょうか?
詳細な状況をうかがうことができなかったり、資料を参照しながらのご相談ができず、正確な回答ができないおそれがあるため、原則としてお受けしておりません。詳しくは担当弁護士にお尋ねください。
Q2.土日の相談は可能ですか? または平日の遅い時間も相談可能ですか?
ご相談事案の状況や担当弁護士の日程状況によっては土日の相談をお受けする場合もございますが、当事務所の業務日ではないため、お受けできない場合が多いです。平日の遅い時間の相談は、可能な限りお受けするようにしております。
Q3.当日の相談はできますか?
相談の予約状況によりますが、可能な限りお受けするようにしております。当日のご相談を希望される場合は、お問い合わせ時にその旨お伝えください。
Q4.必ず来所しなければいけませんか?
ご相談事案の状況によっては、出張相談をお受けする場合がございますが、原則としてはご来所いただいてのご相談とさせていただいております。詳しくは担当弁護士にお尋ねください。
Q5.当事者でなくても、相談可能ですか?
ご相談の事案によっては、当事者の方でなくともご相談をお受けすることがございますが、当事者の方からお話を聞かないと正確な回答ができないことも多いため、当事者の方にご来所いただくことを原則にさせていただいております。
Q6.電話受付~相談日(来所する日)まで、どれくらいかかりますか?
通常1週間以内には相談日の設定をさせていただいております(予約状況によっては、相談日を1週間以内に設定できない場合もございます。あらかじめご了承ください。)。
Q7.本日の相談は可能でしょうか?
相談の予約状況によりますが、可能な限りお受けするようにしております。当日のご相談を希望される場合は、お問い合わせ時にその旨お伝えください。
Q8.加害者(もしくは訴えられている側)ですが相談可能でしょうか?
加害者(訴えられている側)であってもご相談をお受けしております(交通事故等、案件の種類によってはお受けできない場合もございます。詳細は担当弁護士にお尋ねください。)。
Q9.県外在住ですが、相談可能でしょうか?参考:Q1.電話相談はできますか?
正確な法律相談を行うため、ご来所いただいての相談を原則とさせていただいておりますが、事案の種類等によっては、電話相談や出張相談をお受けできる場合もございます。詳細は担当弁護士にお尋ねください。
Q10.他の弁護士事務所に依頼中ですが、進捗がなく弁護士を変えたいと思います。相談に乗っていただけますか?
他の弁護士に依頼中の事案でもセカンドピニオンの相談をお受けしております。
Q11.相談内容は厳守していただけるのでしょうか?
はい。弁護士には守秘義務がございます。ご相談者の相談内容の秘密は厳守いたします。
Q12.「無料相談」で解決することもあるのでしょうか?相談したらその日のうちに必ず依頼(契約)という流れになるなんてことはないですよね?
無料相談で解決することもございます。そのような場合、当然費用はかかりません。相談したらその日のうちに依頼をしなければいけないということはありません(当事務所の相談後、複数の他の弁護士事務所のご相談を受けた後でご依頼をいただいたというケースも多くございます)。

ご来所時について

Q1.ご相談に行く際にどのような服装で伺えば宜しいでしょうか?スーツにネクタイ着用ですか?
スーツでお越しいただく必要はございません。通常の服装でいらしてください。
Q2.ご相談に伺いたいのですが小さな子供がおり預けられません。子連れでのご相談でもよろしいでしょうか?
お子様連れでの相談もお受けしております。
Q3.相談に伺う際に、持っていくものはありますか?
ご相談事案に関係する書類(契約書、診断書、交通事故証明書、遺産分割協議書、登記簿など)や事案の概要をまとめた簡単なメモがあると相談がスムースだと思います。詳しくは担当弁護士にお尋ねください。
Q4.場所が分からず、迷ってしまいました。どうすれば良いですか?
お電話で当事務所までご連絡ください。当事務所までのご案内をさせていただきます。
Q5.急遽、来所できなくなりました。別日での調整は可能ですか?
はい、日程の変更についても承ります。相談日程変更の場合、予定されていた相談前までにご連絡ください。

費用について

Q1.相談料は無料ですか?
当事務所では気軽に法律相談をしていただけるよう事案の種類に応じて、無料相談をお受けしております。ご相談になりたい事案が無料相談の対象かどうかについては、担当弁護士までお尋ねください。
Q2.無料相談60分をオーバーしたらどうなりますか?
原則として追加の費用をいただくことはありませんが、他の方のご予約が入っており、60分以上の相談をお受けすることができないこともあります。
Q3.その場でお金が発生する事はありますか?
事案の種類によっては相談料をいただく場合がございますが、その場合はご予約時に費用がかかる旨お伝えしております。
Q4.依頼するとしたら、どれくらい費用がかかりますか?
実際にご依頼をいただく前までには、具体的な費用をお示しした上で委任契約を締結しております。費用につきましても担当弁護士までお気軽にお問合せください。