交通事故に関する弁護士費用

法律相談料 無料・着手金 無料
弁護士費用特約を利用する場合
重度の後遺症が残るような場合を除いて全額保険会社の負担
弁護士費用特約を利用しない場合
報酬金(完全後払い)18万円 + 獲得金額の10% + 実費
  • ご自身の加入する自動車保険、火災保険などに「弁護士費用特約」が付いているかを先ずご確認下さい。加入している保険会社に電話できいても教えてくれます。

弁護士費用特約が付いている場合

ほとんどの方が自己負担で弁護士に依頼できます。

弁護士に依頼した場合の以下費用全てが実質無料

  • 相談料
  • 訴訟(裁判)費用
  • 着手金
  • 弁護士報酬
  • 実費

限度額は通常300万円

  • 一般的に重度の後遺症が残るような方を除いて、原則全額保険会社の負担になります

メリット

弁護士費用特約を利用して弁護士に依頼すると、保険会社との交渉をかわりにやってくれて、受け取る賠償金額が増えるという 最大のメリットがあります

こんな場合も利用できます

ご家族が加入している保険に「弁護士費用特約」がついている場合も、利用できることがあります。 保険会社に電話をして確認して下さい。

弁護士費用特約が付いていない場合(交渉で解決した場合)

相談料 無料 / 着手金 無料

報酬金(完全後払い)

18万円 + 獲得金額の10%(税別)+ 実費

補足説明

最初にかかる費用は無料です。
報酬金についても、相手方から支払われた金額の中から精算させて頂きます。
原則として、お客様のお財布から直接弁護士費用を出していただくことはございません。
弁護士費用がどれくらいかかりそうか、弁護士に頼んでも費用倒れになることはないかについては、初回の相談時に具体的にお伝えいたします。
まずはお気軽にご相談下さい。

  • 実費とは交通費や裁判所に納める手数料金等です。
  • 紛争処理センター利用の場合には追加費用として20万円が、裁判の場合には追加費用として25万円かかります。