SDGsを知っていますか?

投稿日: 2019年07月16日

カテゴリ:

投稿者: プロフィール

1 SDGsとは何か?

SDGsとは、早い話が国連でみんなでやろう!と決めた持続可能な発展のための様々な事項のことを言います。難しく言うとSDGsとは、
持続可能な開発目標のことを言い、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています(以上、外務省ホームページより引用)。

これだけ見ると何がなんだかわからないエライ難しい話のように思えてしまいますので、次でどういうことを目標としているのか紹介したいと思います。

そういえば最近、SDGsのバッジを付けたビジネスマンを街中でよく見る気がします。こういうやつです。

sdg'sバッジ

2 SDGsの中身は?

さきほど1で、SDGsは17のゴールから構成されていると紹介しましたが、その17のゴールをここで紹介します。

  • (1)貧困をなくそう
  • (2)飢餓をゼロに
  • (3)すべての人に健康と福祉を
  • (4)質の高い教育をみんなに
  • (5)ジェンダー平等を実現しよう
  • (6)安全な水とトイレを世界中に
  • (7)エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • (8)働きがいも経済成長も
  • (9)産業と技術革新の基盤を作ろう
  • (10)人や国の不平等をなくそう
  • (11)住み続けられる街づくりを
  • (12)つくる責任つかう責任
  • (13)気候変動に具体的な対策を
  • (14)海の豊かさを守ろう
  • (15)陸の豊かさも守ろう
  • (16)平和と公平をすべての人に
  • (17)パートナーシップで目標を達成しよう

これを見ると、持続可能な開発目標は、みなさん全員に関係のある話なのだということがよくわかると思います。

3 SDGsを実現するために

3-1 まずは知るところから

私もSDGsを知ったのは今年に入ってからでした。

いきなり「行動を!」と求められても無理だと思いますし実際に何をしていいのかわからないと思います。そこでまずSDGsを知るところから初めてみるのが良いでしょう。

上記17のゴールの中で気になったものが1つでもあれば、それって具体的にどんなこと?と調べてみましょう。調べていく中で、これなら自分にもできることがあるかも?と思うことに出会えるかもしれません。

3-2 私のSDGs

最近ビニール袋に関する話題が世間を騒がせています。

環境省がビニール袋の無償提供を禁止する方針を検討していることが発表されたからです。プラスティックゴミの輸出に関する問題が勃発していることは、以前のブログでも紹介しましたが(https://yotsubalegal.com/blog/company-vist-replas/)、私はSDGsを知った時にまずこれをやろうと思いました。

一個人ができることなどたかがしれているのかもしれませんが、一個人だからこそ思ったことをすぐにできるということもあると思います。微力ながら貢献していきたいと思います。

3-3 中小企業とSDGs

今、ビジネスはグローバル化が激しく、もはや日本国内のみですべて取引が完了するというビジネスの方が少なくなっているようにも感じます。世界が注目するSDGsに向けた行動をしていることが、会社の評価を上げるツールになるかもしれません。
企業の社会貢献が叫ばれるようになって久しいですが、SDGs?なにそれ?おいしいの?という認識の経営者の方もたくさんいらっしゃると思います。そういう経営者の方はぜひ今から一緒に学びましょう!