民法改正~意思表示の効力発生時期の統一~

投稿日: 2020年04月27日

カテゴリ:

投稿者: プロフィール

令和2年4月1日より、民法の一部が改正されました。 今回から、民法改正部分のうち、重要な部分をとりあげて説明をしていきたいと思います。 初回は、意思表示の効力発生時期に関する改正を説明したいと思います。 改正前は、「隔地者に対する意思表示」については、通知が相手方に到達したときから効力が生じる(これを到達主義といいます)とされており、承諾については、承諾の通知を発したときに効力が生じ……このブログ記事を読む

フードビジネスロイヤーズ協会に入会しました

投稿日: 2020年04月09日

カテゴリ:

投稿者: プロフィール

私はフードビジネスロイヤーズ協会(FBLA)という一般社団法人に参加させていただいています。今日は、この団体の活動内容等についてご紹介します。 フードビジネスロイヤーズ協会とは フードビジネスロイヤーズ協会とは、飲食店、外食産業、食品製造業などの飲食に関わるすべてのビジネスを法的に支援する弁護士からなる集団です。私も発起人の先生よりお誘いいただき活動させていただいています。 所属して……このブログ記事を読む

動物の売買と民法改正

投稿日: 2020年04月03日

カテゴリ:

投稿者: プロフィール

はじめに 令和2年4月1日から施行された改正民法では、瑕疵担保責任のルールが変わります。今日は、改正民法が動物の売買契約に与える影響について記載したいと思います。 改正前民法 販売した動物が先天性の病気に罹患したり、障害を有していたとしてトラブルになるケースは少なくありません。 従前の民法では、売買契約の対象となったペットが特定物であるか、もしくは不特定物であるかによって、販売した……このブログ記事を読む

ペットの診療報酬請求権の時効は何年?

投稿日: 2020年04月01日

カテゴリ:

投稿者: プロフィール

1 はじめに 動物病院の手術費等は飼い主側がペット保険未加入で高額になることが多く、結果的に未払いとなってしまうケースも多いです。そこで、今日は、動物病院での診療報酬請求権の法律上の性質と改正民法の影響がどうなるのかをご紹介します。 2 診療報酬の消滅時効について 民法170条1号は、債権の消滅時効について下記のように定めています。 (三年の短期消滅時効) 第170条  次に掲げる……このブログ記事を読む