うどん旅のススメ

投稿日: 2018年01月12日

カテゴリ:

投稿者: プロフィール

私は、大学生の頃香川県を旅行した際に、讃岐うどんのおいしさに驚愕しました。そのこともあって私は、司法試験合格後の研修地として香川県を選び、香川県で研修を受け、およそ1年間の研修の間に100件以上のうどん屋さんに行くことができました。
千葉県から香川県までは、地図上では遠く感じますが、千葉県の成田空港と香川県の高松空港との間には格安航空が運航していることから、1時間ほどで目的地に到着することが出来ます。早めに予約することができれば、片道6000円から7000円で千葉県から香川県に行くことが可能です。また格安航空ではない飛行機ももちろん運航しています。また、東京駅からは、高松駅に朝8時に到着する寝台列車サンライズ瀬戸も運行しているので、夜寝ている間に高松に到着することも可能です。最近は、寝台列車も減ってきているので、寝台列車に乗ることが出来る貴重な機会にもなります!そのようなことから、千葉県から遠いようで実は近い香川県を千葉県のブログで紹介してみようと考えました。
そこで、本ブログでは、私の1年間のうどん屋さん巡りの経験から、私なりに考える香川県でうどん旅をする上での注意点を書いてみました!!香川県に旅行の予定がある方は読んで損はない内容となっています!

(1)  閉店時間が早い!!

まず、一つ目は閉店が早いことです。香川県のうどん屋さんは、15時、もしくは16時で閉店してしまうところが多いです。また、閉店時間前であっても麺がなくなり次第営業終了となるところが多いです。そのため、どうしても行きたいうどん屋さんであれば、営業開始後すぐに行く、もしくはお店に行く前に事前に電話でうどんの在庫状況を確認することを強くお勧めします。私自身、この麺切れには何度も直面して悔しい思いをしました。

(2)  車が欲しい!!

二つ目は、車がないと訪問が困難なうどん屋さんが多いことです。香川県にはいたるところにうどん屋さんが点在しているため、駅から遠いうどん屋さんもたくさんあります。そのため、うどん旅には車が欲しいです!
ただし、様々な事情でレンタカーは借りることが出来ないという方もいると思います。そのような方にお勧めしたいのは、うどんツアーのバスの利用です。うどんツアーのバスであれば、電車では行くことが難しいうどん屋さんを回ることができます。また、香川県は、レンタル自転車事業が発達しています。そのため、レンタル自転車を設置している駅からであれば、レンタル自転車を利用してうどん屋さんに行くことも可能です。特に高松市内中心部のうどん屋さんであれば、自転車で回ることは十分可能です。駐車場代を気にする必要もなくなるのでうどん旅に便利だと思います。

(3)  食べ過ぎ注意!!

最後のうどん旅における注意点は、食べすぎです!
実はこの食べ過ぎが最大の注意点です。食べ過ぎといってもせっかくのうどん旅なので、たくさん食べることはむしろ推奨されるべきことだと思うのですが、一つの店舗であまりにも食べ過ぎてしまうとほかのお店ではもう食べられなくなってしまいます。たくさんのうどん屋さんをまわってみたいのであれば一店舗当たりの食べる量は控えめにするとよいと思います。以上が、うどん旅をする際の注意点でした。香川県でうどん屋さんに行きたいと考えている方は参考にしていただけると幸いです。