第12期経営計画発表会

投稿日: 2018年10月04日

カテゴリ:

投稿者: プロフィール

皆様こんにちは!
よつば総合法律事務所代表の大澤一郎です。2018年10月1日、千葉事務所にてよつば総合法律事務所12期経営計画発表会を開催しました。

弁護士 佐藤寿康
開会のあいさつです。きりっと引き締まるあいさつから始まりました。
弁護士 大澤一郎
大澤からは、事務所の経営理念、行動理念、中期経営計画、お客様に関する基本方針、受任後解決までの期間に関する方針、事務所間の協力・連携に関する方針などを発表しました。

基本理念では、法律問題の解決を通じてお客様の未来を幸せにすることなど、当事務所の基本的な考え方について再度発表しました。

行動理念では、特に、分野を絞って専門性の高いサービスを提供することについて発表しました。事務所単位での専門性強化、弁護士単位での専門性強化はこれから一層重要になってくると考えています。

また、中期経営計画では3年後の事務所の理想とすべき姿を発表しました。2021年9月には中期経営計画以上の結果が出るように精進していきたいと考えています。

弁護士 川﨑翔
当日台風で参加できなかったため、スカイプでの参加となりました。
弁護士 前田徹
2018年10月1日付で柏事務所所長になりました。柏事務所の方針について説明をしました。
弁護士 今村公治
千葉事務所所長から千葉事務所の方針について説明しました。
弁護士 前田徹
交通事故部門責任者から交通事故部門の方針について説明しました。
弁護士 三井伸容
弁護士を代表して企業法務の方針について説明しました。
弁護士 小林義和
所員を代表して所員代表の発表をしました。
弁護士 前原彩
明るく楽しく元気よく、今期も1年頑張っていきます。

その後、最近入社した社員の自己紹介などをした後、柏事務所、千葉事務所の全員でランチをしました。拠点が複数となると、普段あまり話す機会の少ない所員も増えてきます。
年に数回は全員で集まることにより話をする機会も多くできます。経営計画発表会の後のランチは懇親という意味でもとても有益な時間を過ごすことができました。

皆様に支えられ、よつば総合法律事務所は第12期を迎えることができました。皆様には大変感謝しています。20期、30期、40期、50期と続いて、いつか代表が変わっても継続的に維持・発展し皆様のお役に立てる法律事務所を目指していきます。今後もよろしくお願いいたします。