スモールサンゼミ千葉に参加しました

投稿日: 2019年03月26日

カテゴリ:

投稿者: プロフィール

株式会社中小企業サポートネットワークが主催する「スモールサン」という会をご存じでしょうか?私はつい最近まで知りませんでした。が、ご縁があって2月、3月と、スモールサンのゼミ千葉に参加してきました。

このブログでは、その内容やスモールサンの活動内容をご紹介します。

経済学者山口義行先生による知的サポートネットワーク

立教大学名誉教授の山口義行先生が立ち上げたのが、このスモールサンです。

中小企業経営者が1人孤軍奮闘するだけでは、経営上の課題が解決できないことから、中小企業支援の専門家と中小企業経営者のネットワークを作ろうというのがこの活動のスタートだそうです(スモールサンHP参照)。

2月のスモールサンに参加して強い刺激を受ける

2018年9月、日経事業承継フォーラムにて、山口先生が基調講演をされていました。私は立教大学出身なので山口先生のことは存じていましたが、講演を聞くのはこれが初めてでした。その時に、世界全体の経済情勢を踏まえ中小企業のこれからの有り方を説く山口先生の講演に感心しっぱなしでした。

感銘を受けたもののその後とくに山口先生とのつながりもなく過ごしていたのですが、ある日知り合いの方から山口先生が千葉に来て講演をされることを教えてもらいました。公開されているものではなかったのですが、ぜひ!と頼み込んで参加させてもらったのが2月のスモールサンゼミ千葉でした。

ゼミ千葉での講演は実に2時間以上に及ぶもので、中国の半導体計画が日本経済に当たる影響から米中の貿易摩擦による影響など、実に様々な観点から中小企業を取り巻く環境についてお話をされていました。その上で今、経営者がやることは何なのか?を深く考えさせられる内容でした。

3月から本格参加!毎月参加がんばります!

スモールサンにすっかり魅了された私は、2月のゼミ千葉懇親会で入会します宣言をし、3月から正式メンバーになることとなりました。

3月5日に開催されたゼミ千葉にも参加し、管理会計について学んできました。講義とワークを行いましたが、普段あまり意識しない部分の数字の重要性に気付かされました。2時間30分に及ぶ講義で最後は頭がくらくらしましたが、とても有意義でした。

これからも、経営者の方々に役立つ知識の習得と発信に努めていきます!

スモールサンにご興味のある経営者の方がいらっしゃいましたらお声掛けください。