交通事故相談で代理店様の満足度を上げるための具体的実践方法

開催日時:
2014年06月20日
セミナー分類:
交通事故
主催:
一般社団法人千葉県損害保険代理業業界京葉支部
講師:
大澤 一郎 大澤 一郎のプロフィール
前原 彩 前原 彩のプロフィール
後遺障害専門家の外部講師

交通事故相談で代理店様の満足度を上げるための具体的実践方法

セミナー報告

代理店様への不満が生じる3つの原因
  • 契約者が今後どうしていいかという方向性が見えない
  • 自分の事故の重大性(被害)に比べて補償額が低い
  • 紹介した弁護士の対応に問題がある
差別化につながる事故対応のポイント
  • 放置しない!素早く的確な対応
  • 適正な賠償金がもらえるようにアドバイスができること
  • 必要に応じた専門家の紹介
事故直後から後遺障害認定の検討 準備
  • 契約者の一番の関心はできるだけ事故前の状態に戻すこと
  • 怪我が治らなかったときの対応が重要
  • 後遺障害の可能性を検討することが必要
事故直後から後遺障害の可能性を検討した連携事例
事故直後からの後遺障害事案の解決方法
後遺障害の可能性がある事案の具体的解決方法
  • 本来の病状を適切に医証に反映させることが一番重要
  • 連携方法のパターン
  • 連携の際の具体的パターン
  • 契約者が専門家に問い合わせをする時期について
  • 連携に際しての費用(弁護士費用特約など)