ハラスメント対策 弁護士に聞く、職場の雰囲気が重要

掲載紙面
物流Weekly

物流Weeklyに掲載されました。

当事務所の弁護士 三井伸容が2018年10月1日付の物流Weekly「ハラスメント対策」の取材記事が掲載されました。

「昔と違って今は、どこまでがハラスメントに相当するのか考えなければならなくなった。今の言動はセクハラだったのでは、と後から怖くなることもある」といった声がある。

近年、物流業界に増加するセクハラ・パワハラのハラスメント対策の必要性をお伝えしています。