民法改正について~法定利率について~

Vol.109
2018年06月号

ニュースレターをPDFで見る

目次
「ワインが苦手な人のためのワインの選び方~第9回」
「民法改正について~法定利率について~」
「よつば総合法律事務所 ホームページのご紹介」
「柏周辺おすすめグルメ」

代表弁護士大澤一郎の「ワインが苦手な人のためのワインの選び方」

~第10回 白ワイン「トロンテス」~

第10回です。過去のコラムは当事務所サイトのニュースレターバックナンバーをご覧ください。
当事務所ニューレターバックナンバー

今回は、比較的珍しい白ワイン品種のご紹介です。「マイペ トロンテス」(アルゼンチン)(税抜989円)です。
トロンテスというブドウ品種の白ワインはアルゼンチンに多いワインです。桃・洋ナシ・青りんご・メロンのような感じのフルーティーな味わいです。味が結構しっかりしていますので、一般的にはスパイシーな料理や中華料理に合うと言われています。
今回のワインは、柏駅近くのモディ内のカルディにて、989円(税別)で売っていました。(カルディは柏駅の構内にもあります。さすが、「千葉の渋谷」と呼ばれている柏です。)

ちなみに、柏が千葉の渋谷と呼ばれているのには色々理由があるのだと想像しています。

POINT1:丸井がある!
渋谷にも駅前に丸井がありますが、柏にも丸井があります。
POINT2:洋服・美容室が多い!
比較的小規模な洋服などを販売しているお店が多いです。美容室も多いです。
POINT3:駅前に有名な像があった!
渋谷駅前には「ハチ公」「モヤイ」と言った銅像があります。柏駅前にも昔、丸井の前に「ジャックと豆の木」の像がありました。(今はタクシー乗り場があるあたりです。)
柏駅で待ち合わせと言えば昔は「ジャックと豆の木」でした。

当事務所は柏にあり、私も柏に住んでいます。また、高校は柏の高校でした。(ちなみに大学のころは渋谷の近くに住んでいました。)柏にはとても愛着があります。(大澤)


民法改正について~法定利率について~

現在の法定利率について、民法では「第四百四条 利息を生ずべき債権について別段の意思表示がないときは、その利率は、年五分とする。」とあり、商法では、「第五百十四条 商行為によって生じた債務に関しては、法定利率は、年六分とする。」となっております。(ちなみに、商事利率が適用されるためには、債権者・債務者の一方のための商行為よって生じることは必要ですが、それで足りると考えられています。)。法定利率が適用される場面としては、利息を支払う合意はあるが、約定利率の定めがない利息の算定の場合や約定利率の定めがない金銭債務の遅延損害金の場合などが考えられます。

しかし、今回の民法改正によって、以下の点が改正されます。

① 法定利率の引下げ(施行時に年3%)

【趣旨】法定利率は、明治期における制定以来長らく改正がされておらず、現在の市中金利を大きく上回る状態が続いており、利息や遅延損害金が高額に至るケースがある。そこで、現在の社会の市中金利の状態と法律を一致させる必要がある。

② 法定利率の変動制の導入

具体的には、3年ごとに法定利率を見直して、貸出約定平均金利の過去5年間の平均値を指標として、この数値に前回の変動時と比較の上、1%以上の変動があった場合のみ、1%刻みの数値で法定利率を変動させるというシステムです(ちなみに1%未満の端数があるときはこれを切り捨てます)。ここで素直に考えると、1つの債権で、年ごとに複数の法定利率があるのではないかと考えてしまうのですが、このようにしてしまうとあまりに計算が複雑になってしまいます。そこで、このような事態を避けるべく、1つの債権には1つの法定利率が適用されるというルールが作ってあります(その利息が生じた最初の時点における法定利率が適用されることになります)。
【趣旨】法定金利を固定化すると、将来の市中金利の変動に対応できず、法定利率が市中金利と大きく異なる事態が生じる恐れがある。かといって、微細な市中金利の変動に対応して法定利率が変動するとなれば、社会に与える影響が大きすぎる。そこで、そのバランスを図って、一定の場合に法定利率が変動する仕組みを法律の中に組み込んでおき、予測可能性を高める。

③ 商事法定利率の廃止

【趣旨】現代社会において、商行為によって生じた債務を特別扱いするような合理的な根拠は乏しい。

以上、法定利率の改正部分についてでした。これからも、民法改正についての情報を提供していきたいと思っていますので、ご購読よろしくお願いいたします。

(文責:辻悠祐)


よつば総合法律事務所 ホームページのご紹介

取扱い案件も増え、案件ごとのホームページも充実してきました。
そこで今回は当事務所のホームページをご紹介いたします。

公式

https://yotsubalegal.com/

よつばの総合的な情報を掲載している公式サイトです。
弁護士の紹介(写真付きで必見です)や弁護士ブログなどがあります。

交通事故

http://www.kotsujiko-yotsubasougou.com/

交通事故に関するサイトです。
事故状況やお怪我の位置から解決事例を検索でき,解決事例の数がとても充実しています。

債務整理

http://www.yotsubasougou.com/

債務整理に関するサイトです。
任意整理・自己破産・再生など様々な債務整理に対応しているページです。
過払金の無料計算サービスも行っています。

企業法務

http://www.yotsubasougou.jp/

企業法務に関するサイトです。
会社法・債権回収・従業員トラブルなど企業法務に関する事柄を掲載しています。
労務管理に関するブログなどもあります。

相続

http://www.souzoku-yotsubasougou.com/

相続に関するサイトです。
遺産分割・遺留分・民事信託など,相続に関する事柄をご説明しています。

不動産

http://www.fudosan-yotsubasougou.com/

不動産トラブルに関するサイトです。
お悩み別に不動産トラブルに関するご説明を掲載しています。


柏周辺おすすめグルメ

柏市内のおすすめグルメをご紹介いたします!

キングフィッシャーズガーデン 柏市曙橋1  TEL 04-7157-0831

手賀沼に程近い、自然豊かな敷地でBBQが出来ます♪
機材のレンタルはもちろん、食材のプランも豊富なため、手ぶらで気軽にBBQを楽しめます。
アクティビティもあるので、食と遊びを1日中満喫できちゃいます。
柏駅西口から無料のシャトルバスも出ているので、電車でのアクセスもOK!
これからの季節にぴったりのお店です。

つけ蕎麦 六文銭 柏市旭町1-7-16 田所ビル 1F  TEL 04-7136-7481

つけ麺ならぬ「つけ蕎麦」のお店です。
お蕎麦なのでネギ・海苔・かつお節が乗っていますが、それ以外にももやしやお肉が乗っています。この相性が抜群!おいしくサッパリいただけます。
つけ麺と違い、蕎麦だとカロリーの罪悪感がないのも良さの1つですね。
お店のオススメの食べ方は、まずは蕎麦に岩塩をかけて食べるというもの!そのお味はぜひ実際に試してみてください。

海老バル EBIZO 柏西口店 柏市旭町1-4-19 吉野ビル2F  TEL 04-7128-4173

海老好きにはたまらない、海老づくしの料理ばかりのお店です。
メインは手づかみで食べる海老や貝!トマトベースの甘辛ソースに加え、3種類のソースをお好みでつけて楽しめます。
海老の種類も豊富なので食べ比べも出来ちゃいます。
締めのリゾットも絶品です♪
海老以外のお料理・ドリンクも美味しいので「海老だけじゃ飽きちゃうんじゃ?」と思う方も心配ありません!