破産について~税理士が知っておきたい顧問先の業績悪化に対する対応

開催日時:
2013年04月16日
セミナー分類:
企業法務
主催:
千葉県税理士会松戸支部
講師:
大澤 一郎 大澤 一郎のプロフィール

破産について~税理士が知っておきたい顧問先の業績悪化に対する対応

セミナー報告

*総論
  • ・社長の将来の問題点を解決することが重要!
  • ・倒産・廃業に関する方法の分類(法的整理・私的整理など)
*破産手続きについて
  • 破産手続きの流れ
  • 破産についての特徴
  • 会社破産と社長の今後の住居について
  • 会社破産と社長の今後の収入について
  • 会社破産と社長の今後の生活費について
  • 会社破産と連帯保証人について
  • 破産の事例(取引先を維持した解決)
  • 破産の事例(社長の自宅を守った解決)
  • 破産の事例(引っ越し費用を準備できた解決)
  • 破産の事例(連帯保証人の自宅を民事再生で解決)
*破産手続きの注意点について
  • 会社破産の場合の裁判所のチェックポイントの概要
  • 非免責債権について(税金・罰金等)
  • 免責不許可事由について(説明義務違反・ギャンブル等)
  • 破産の場合のデメリットについて(ブラックリスト等)
  • 従業員に対する倒産・廃業の際の対策
*破産以外の方法について
  • 民事再生の特徴
  • 民事再生の事例(社長の自宅を守った事例)
  • 任意整理の特徴
  • 任意整理の事例(債務額を圧縮して事業を継続した事例)
  • 過払い金返還請求の特徴
  • 過払い金返還請求の事例(1000万円以上の返金を受けた事例)
*まとめ
  • 社長にとっての倒産廃業の目的は何か?
  • 倒産・廃業の場合の長期的な視野に立った解決とは何か?
*その他会社の社長に発生する法律問題
  • 売掛金回収 ~早期の連絡・回収が重要
  • 会社での支配権争い ~紛争長期化を覚悟して法律上適正な方法を続けることが重要
  • 交通事故 ~事故直後からのご相談が人身事故の場合は重要
  • 相続 ~もめる前に対策を立てることが重要
  • 離婚 ~相手に離婚を切り出す前に作戦を立てることが重要
*質疑応答